マニュアル・ドキュメント

    PacketiX VPN 4.0 のマニュアルについて

    現在、PacketiX VPN 4.0 のドキュメント類は SoftEther VPN 1.0 (学術研究のためのフリーウェア版)  のドキュメント類として公開されています。

    製品版の PacketiX VPN 4.0 と、ソフトイーサが筑波大学との共同研究により開発して無償で公開している SoftEther VPN 1.0 (学術研究のためのフリーウェア版) とは同一のプログラムから派生しており、仕様や機能はほとんど同じです。ただし、PacketiX VPN 4.0 には SoftEther VPN 1.0 にはない法人・業務利用向けの機能が追加されています。

    ソフトイーサでは PacketiX VPN 4.0 と SoftEther VPN 1.0 (学術研究のためのフリーウェア版)  のドキュメントをさらに充実させるため、2013 年 7 月にドキュメントを 1 つに統合し公開いたしました。(従来は製品版とフリー版のマニュアルは別々であったため、更新や内容充実の際の手間がかかり、新機能が追加された場合であってもその解説の記載が遅れることが再三ありました。そこでマニュアルを統合することにより、スムーズなドキュメント類の更新を実現しようと試みています。)

    ドキュメントを参照する

    以下のリンクをクリックすると、SoftEther VPN 1.0 (学術研究のためのフリーウェア版) のドキュメントおよびマニュアルにアクセスすることができます。

    ご注意

    上記のリンク先のマニュアルの本文中の一部、図およびスクリーンショットは SoftEther VPN 1.0 (学術研究のためのフリーウェア版) を想定して執筆されている部分があります。本文、図およびスクリーンショット中に「SoftEther VPN 1.0」と表記されている場合は、「PacketiX VPN 4.0」に適宜読み替えをお願いいたします。